体内からも自らの力を引き出す

自ら体内を自然に整えていく力は、本来備わっています。
その力が弱まっているのにはさまざまな原因がありますが、その原因を探ることにエネルギーを注ぐのではなく、生命力そのものを呼び覚ますほうが有効です。

意識からのアプローチ「セッション」、身体外部からのアプローチ「温熱・整体」に加えて、身体内部からのアプローチも行います。

Tptius Thrapyでは、食事などのアドバイスをすることもありますが、食事内容に対して神経質になることは逆効果になることもあります。
できるだけシンプルに、自らの感覚も大切に生活していただけるよう、シンプルなアプローチを採用しています。

自然の摂理に沿ったものを

自然の摂理の中に人間存在はいます。
・その自然の摂理に逆らわず沿ったものであること。
・部分でなく全体を調和するものであること。
・信用できる機関の研究に基づく安全なものであること。
・効果が高いもの
などを考慮して採用しているのが、抗酸化還元の水とお茶です。
それらを活用して、肌や体内の電位の調整を助けます。

抗酸化還元茶が身体を調整するメカニズム

メカニズムは、化学的な説明も可能ですが、それは図も必要ですのでセラピーの際に行います。
少し説明すると…

人体は健全なときは自らの消化器官内で、電位を身体に適切に保つことと、食べ物から必要な原子を切り離し自らの栄養とする機能が正常に働いています。
さまざまな原因で、その機能が低下しがちで、それが高じるとさまざまな長引く不調が現れたりします。(長引くと書いたのは、不調の中にも調和するための反応もあるからです。全ての不調が不調和であるわけではありません。)
真性の不調を自ら調和していけるように促すのが、セッション、温熱などのアプローチですが、そこを補うのが、この電位調整と栄養補給をするアプローチです。
そのアプローチは、電位調整と栄養補給を同時にできる、還元電位を帯びたH基を大量に含んだ飲料で行います。その飲料はポリフェノールを含んでいる自然の飲料を、健康な人間の体内で行われる原子転換を外で行ったのち、体内に取り込む…というかたちをとります。

電位調整をしながら、温熱を施すことで、相乗作用も起きます。
いずれも、一時的なものではなく、生命力を呼び覚ますためのものです。

この還元飲料生成の行程は非常にデリケートですが、希望があれば自宅でも続けていただけるようナビゲートも可能です。
セラピーの際に、試していただくこともできます。

肌に活用する抗酸化還元水

海洋温熱の施術では、海水による肌への効能も期待できますが、排出機能である肌からは代謝を促された結果、不要な排出物の分泌も起こります。
その不快感を軽減するために、抗酸化還元水を用います。

美容面も大いに期待でき、しかも安全であり、口に入っても安心なものです。