限りなく自然の摂理に沿ったセラピー

自然の摂理に沿ったものを活用する理由

化学的に生成されたものと、自然が生み出しているものは、化学式では同じかもしれません。
でも、同じ化学式の原子であっても、まったく同じとは限らない。ということを科学者たちは知っています。
科学も化学も、数字や記号ではなく自然そのものを紐解いていく学問です。
科学者の「実験する」という行為は、「自然にきく」ということです。

自然の持つ調和力は、計算で全て解き明かすことはできません。

Totius Therapyでは「事実」を見ていきます。
「事実」をみて、有益で安全なものを選び、洗練させていくというプロセスをはさみ、その上でセラピーとして提供しています。

生命を豊かに育んでいるもの、自然の世界を動かしているメカニズム…
自然の摂理に沿って生命力をあげるものの中でも、理論と実績で実証されているものを厳選し、さらに検証・洗練して採用しています。

たとえば海洋温熱について

上記のひとつが海洋温熱です。
このセラピーの効能については、公式ページで一部説明しています。

海水は健康にとってとても大切なものです。
その効能を最大限引き出すのが、海洋温熱です。

◎海水
◎温める
◎手当て

ひとつひとつが自然による恵みであり、健康にとって価値あるものが、組み合わさることで、相乗効果が生まれます。
この時代に発明された民間療法を、材料を吟味管理し、手法も熟達者が洗練させたものが、OceasnThermoTherapy海洋温熱です。

この民間療法が、ひとりひとりにとっての必要な変化をもたらすのも、自然の摂理に沿ったものであるからです。
対症療法として行うものではないということも、このセラピーの大きな特徴です。

特定の症状の改善を目指しては行わない…ということは、実は最大の効果を生み出します。
症状がなぜ起こっているのかということは、わからない部分も多いのが現実です。
痛みさえも、その場所が痛い部分ではないことも多いのです。

このセラピーにおいては、根本的な生命力を上げていくということに視線を向けています。
結果的に症状が緩和することも多いですが、そこを目的とはしていません。

Totius Therapyでは、この海洋温熱を身体面における外側からのアプローチの要として採用しています。

実際に多くの方が、大きな変化や改善を体験しています。
直接お会いした方には、いくつもの事例を紹介しています。

健康管理と能力開発の根幹である生命力を養うセラピーとして大いに活用しています。

個性的創造の源をたがやすワーク

個性とは創造とは

Totius Therapyで行う実践ワークは、個性を探し出すために行うものではなく、そのときどきの自然な個性を発揮できるよう土壌をたがやす過程です。
個性はその瞬間そこにあり、それは無限に変化していきます。
実践ワークを通じてその変化は自由さを得て、その時々の個性を発揮しやすくなります。
探さなくても、自ずと個性は自分を通じて表現されていきます。

個性が発揮しやすくなると、創造活動も豊かになります。
創造とはこの世界のピースをかけあわせ融合させ個性というトリガーで創り出していく過程ですから、トリガーがフットワーク軽く働く分、創造の機会や豊かさも増していくことになります。

たとえば Intuitions Art 直感養成アートについて

Totius Therapyで行うワークは多岐に渡りますが、この「Intuitions Art 直感養成アート」は、中でも非常に特殊なボディワークです。
メカニズムについて言及するのは、ナビゲートティーチャー養成講座において行なっていますので、ここでは、このボディワークで起こりうる変化について少し触れたいと思います。

ナビゲートティーチャーのナビゲートで最初はスタートします。
他者の視点からみるとよくある「絵を描いている」状態です。
そのプロセスや意識状態を変えることで、描く過程で自らが自らへと様々なアプローチがなされます。
それを利用して行う、非常に奥の深いボディワークです。
そのことにより、固まっていた思考グセがほぐれたり、視野が広がったり、自分の限界の原因を垣間見たりと様々な変化や発見が起こります。

その他の創造活動

Totius Therapyでは、その他、絵画やアート作品制作や、本の執筆出版、実際のビジネスを立ち上げなど、様々な実践ワークのサポートをしています。

すべての実践ワークが、個性的創造活動であり、すべてが影響し合い、また新たな個性を生み出していきます。

底流にあるもの

どんな瞬間も自分が体験していることには違いはありません。

Totius Therapyでは、その体験を…できるだけクリアに、その人なりの個性を発揮し、人生をより濃く体験していっていただければという願いがあります。

セラピーや実践ワークの過程自体も本番であり、体験の時間。
それぞれの目線の先への追い風としていただき、唯一無二の個性を発揮していっていただければと思います。

一度の人生の時間をより輝いたものとするために、積もったホコリを払い落とし、毎瞬毎瞬新たな一歩を感じながら進んでいく一助となれば幸いです。