ntuition Art 直感養成アートとは

直感力と空間認識を開いていく描画を通じたボディワークです。

直感力も空間認識も自己観察を通じて開いていきますが…
概念がこびりつき腑に落としたがる現代人にとって、この自己観察は難解に感じます。
そんな自己観察を絵を描くことを通じて体現していくボディワークです。
シンプルな描法でありながら…
直感力や創造力につながる意識の開放を促していきます。

対象物と自分の関係
視点
盲点の存在
色彩と光と世界の関係
行動の動機
空間認識
私たちが存在している…この立体世界のさまざまな側面が、このボディワークを通じて明かされていきます。
同時に今の自分の在りよう、生きかたが、自分に示されていきます。
気づいたら手放していく…
その繰り返しで、普遍に触れつつ、固まってしまいがちな過去と未来から自分を解放していきます。
作品を残すための描法ではありませんが、結果としてエナジーあふれる絵があらわれます。

下記は私が描いたものです。
数年の間に空間認識力の変化に伴い、描き方に変化がみられます。

2016年
まだまだ形にとらわれている
2019年
空間全体の情報をとらえながら色を重ねていっている。

描き方は生き方

生き方やものの見方が描き方に現れるのは大変面白い体験です。
それは一度や二度ではわかりませんが、何度か体験していく中の変化を観察できたときに気づくチャンスがあります。
自分の変化が描き方に現れると同時に、描くことで自分が変化していく…そんな変容力の大きい描法です。

自宅で続けていただくのもおすすめします。

公式サイトへは下記ボタンから。